結婚できない・相手がいないという婚活の悩み、結婚相談所・婚活パーティーへの不安と婚活疲れを解消し、運命の相手との出会いと理想の結婚相手探しをサポート。あなたを後悔しない結婚に導く婚活サイトです。

結婚相談所のタイプ別メリット&デメリットを理解しましょう

  • HOME »
  • 結婚相談所のタイプ別メリット&デメリットを理解しましょう

結婚相談所には、専任の担当者が手厚いサポートでお相手を紹介してくれる「仲人タイプ」と、登録会員データを元にしてお相手を紹介してくれる「データマッチングタイプ」とがあります。

どちらのタイプも、他の婚活サービスと比べると成婚率が高いという嬉しい特徴がありますが、サービス内容には違いがありますので、それぞれのメリットとデメリットをしっかりと理解して、あなたに合ったものを選んでくださいね。

結婚相談所のタイプ別メリット&デメリット

結婚相談所での婚活の流れ

まず仲人タイプとデータマッチングタイプ、双方の成婚までの流れを見てみましょう。

・無料体験、カウンセリングなど
・入会、活動準備、活動計画 ※独身証明書の提出
・専任の担当者がつく

ここまでは両者に共通する流れです。

結婚相談所で共通するのは、入会者が独身であることを市町村が発行する証紙の提出によって証明することが求められるということです。

「え、めんどくさい?」

とんでもありません!入会するすべての会員に独身証明の提出を義務付けることで、私たちは一定の安心感をもってお相手に接することができるんです。

ワケありで前妻としっかり縁切り出来ていない人と、結婚なんて考えたくないですよね?(笑)

こうした「ふるいがけ」が行われることが、逆に会員の本気度を高め、成婚率の高さにつながっているのは間違いないでしょう。

結婚を心から望んでいる人たちが集う、この安心感から得られるものは大きいですよね。

 

さて、ここからが仲人タイプとデータマッチングタイプ最大の違いです。

それは、お相手とのマッチング方法です。

仲人タイプは文字通り「仲人さん」、結婚紹介所内ではコンサルタントやアドバイザーという肩書きになっていますが、専任の仲人さんが会員の中から「経験則に基づいて」お相手を選定してくれます。

対するデータマッチングタイプは、会員が登録・申告した情報に基づき「独自のデータマッチング方法」で、データ上の両想いとなる相手を紹介してくれます。紹介所によっては複数または同時紹介を行うところもあります。

これだけ聞いていると、客観的にデータで照会したほうが気の合うお相手が見つかりそうに思えますが、実は必ずしもそうとはいえません。

何と言っても、相手もあなたも「ひと」ですから、どうしてもデータやスペックだけでお互いの相性までを判断するのは難しいわけです。

趣味や価値観が一致していても、いざ喋ってみたら「あれ?なんか違う……」なんてことは日常生活でもある話ですよね。

仲人さんは、これまで仕事としてナマで見守り続けてきた会員の成婚・破談を「経験」というフィルターに通して、データでは読み取れない「合う・合わない」を判断してくれます。

こればっかりは、まだまだ機械ではまだ難しいようなんですね、ちょっと職人さんの世界に近いものがあるかもしれません。

また、マッチングの妙だけでなく、成婚まで続く仲人さんの手厚いフォローもあるので、自分からグイグイは行けない「ちょっと奥手の人」には、特に仲人タイプの婚活がオススメです。

 

「じゃあ、データマッチングタイプにはメリットが少ないの?」

いえいえ、そんなことはありません!

データマッチングタイプ最大のメリットは、会員数の多さだと言えるでしょう。

これはシンプルに、両想いとなる相手に巡り合う確率が高いことを意味します。

少なくとも、条件の面で妥協して結婚を決意するリスクを下げることにつながります。

また、仲人タイプでは知りえないような、お相手の細かな情報を知ることが出来ますし、相談所の店舗数も多いので使い勝手もいい。

仕事で忙しく、出来るだけ効率よく婚活をすすめたい方には、好みの相手を探してもらえるデータマッチングタイプをオススメします。

 

さて、お互いが紹介を了承した後は以下のような流れで進行します。

・掲示板でのやりとり ※データマッチングタイプのみ。意気投合したら次へ
・デート(お見合い)
・お付き合い、交際期間
・プロポーズ、成婚退会

お互いが気に入り、正式にお付き合いが始まれば、そこからは結婚を前提とした恋愛期間。

もちろん思春期のような「ただ好きなだけの恋愛期間」ではありませんが、交際を通して、仲人さんからも登録データからも得られなかったお相手の「人となり」を知るようになり、それを含めてお相手との結婚に踏み出すかどうかを決断します。

どちらかがプロポーズし、お相手が受けてくれればご成婚となり、めでたく結婚相談所をコトブキ退会となります(笑)

成婚の定義は各相談所によって違いますが、退会ではなく活動休止を選択できるところも多いですよ。でもコレって、嬉しいような縁起でもナイような^^;

 

タイプ別、オススメの結婚相談所とは?

さあ、結婚相談所のタイプ別に特徴をおさらいしてみましょう。

仲人タイプ
・成婚率が「特に」高い
・お互いの結婚意識が「特に」高い
・仲人さんの経験則という、データでは測れない実績がある
・成婚するまで仲人さんの手厚い支援がある
・積極的にお相手選びをするのが苦手な、奥手の方には特にオススメ

データマッチングタイプ
・成婚率が高い
・お互いの結婚意識が高い
・会員数が多いので、希望条件でのお相手を見つけやすい
・お互いの細かいデータがある
・相談所の店舗数が多いので始めやすい
・効率よく婚活したい方には、幅広くお相手を探してもらえるのでオススメ

あなたが望む理想の婚活スタイルは、どちらのタイプでしょうか?

 

ハピカツ的に、オススメしたい結婚相談所はこちらです。データマッチングタイプは資料請求や会員登録が無料で出来ますので気軽にエントリーしてみてください。

仲人タイプ
『はじめての婚活・結婚相談所なら【ゼクシィ縁結びカウンター】』

データマッチングタイプ
『結婚相談所 ZWEI(ツヴァイ)まずは資料請求から』
『ミクシィグループの youbride(ユーブライド)無料会員登録』

今すぐにでも本気の婚活をスタートしたいと考えているのでしたら、ココ一択で間違いありません!

 

ただし、もしまだ時間的に猶予があって、じっくりと相談所選びを行った上で決めたいというのであれば、まずは資料の一括請求から始めましょう。

もちろん私は自信を持って「ココが一番いい!」と思ったモノをオススメしていますが、婚活するすべての方にとって一番だというわけではありません。

あくまでも婚活は「ひと」と「ひと」の相性ですので、あなたが置かれた環境によって最適な婚活サービスが変わってくるのも事実です。

ですので、ゼロから婚活をスタートさせるのであれば、入会を決めるまでは出来るだけ多くの情報を得て欲しいと思っています。

資料を集める、無料会員に登録する、あなたに必要な情報を集める手助けになるサービスを源泉していくつかご紹介します。

とりあえずは気になったもの全てにエントリーしてみることをオススメします。

 

まずは選択肢をたくさん持って、あなたの中の最善を選んでくださいね。

『ズバット結婚サービス比較 結婚相談所の資料を一括請求』
『結婚相談所比較【婚活・結婚おうえんネット】 一括資料請求』

こちらはチャンステストという診断を受けられるサービスがついたものです。
『【楽天オーネット】チャンステスト&無料資料請求』


PAGETOP
Copyright © ハピカツ!! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.