結婚できない・相手がいないという婚活の悩み、結婚相談所・婚活パーティーへの不安と婚活疲れを解消し、運命の相手との出会いと理想の結婚相手探しをサポート。あなたを後悔しない結婚に導く婚活サイトです。

恋愛結婚が一番幸せになれるなんて、いったい誰が言ったのさ!?

  • HOME »
  • 恋愛結婚が一番幸せになれるなんて、いったい誰が言ったのさ!?

恋愛結婚が一番なんて誰が言ったの

ひとりの男性とひとりの女性が、偶然同じ職場や学校だったり、共通の友達や遊び場所を持つことをきっかけに知り合い、やがて親密になり結婚する。

恋愛結婚とは、概ねこのような流れで成立しますよね。

 

現代の日本では、結婚における「主流」がこの恋愛結婚です。

ですので、結婚について考える際に「恋愛結婚ではない方法」に対して、抵抗を感じる方々が比較的多くいらっしゃいます。

「最初は友達として知り合い、やがて結婚の対象として変化していく」という恋愛結婚の流れこそが自然で、それ以外の方法には違和感がある、と。

 

確かに現代の主流は恋愛結婚です。

かつては「結婚といえばお見合い」だった時代もありましたが、今ではお見合いや結婚相談所で知り合って結婚に至る数は、恋愛からの成婚には及びませんので、少数派であることは事実です。

しかし、少なくとも「最終的には結婚したい」という着地点をご自身で認識しているのでしたら、実は恋愛結婚は決してベストな選択肢とは言えません。

なぜなら、ゴールを結婚に設定して行なう恋愛は非常に不確実で、しかも遠回りなものになるからです。

 

恋愛結婚ではなく、結婚を前提としてお互いの愛情を育む「結婚恋愛」がオススメ

恋愛で結婚に至る為には、お互いの「温度差」がとても重要となります。

「友達からスタートしたい」と思っている相手に対して、最初から「結婚したい」というムードを出すと、結構な割合でドン引きされます(笑)

偶然知り合った友達同士が彼氏と彼女になり、やがて機が熟して結婚に至るというステップを踏む必要があり、しかも相手の「機が熟す」かどうかは極めて曖昧です。

そもそも結婚願望があるかどうかも分からない相手と交際を開始し、相手の結婚願望が高まることを期待しながら交際を続けていくのは相当な不安があるでしょう。

これが時間もたっぷりある、学生時代の甘酸っぱい恋愛話ならともかく、リアルに結婚したいと願う今の段階での恋愛結婚願望は、正直リスキー過ぎると言えます。

 

「結婚したい」という着地点をご自身で認識しているのでしたら、最初から相手もそう思っている人だけを相手にすればいいことです。

「縁があれば結婚したい」と願っている男女が、最初から同じゴールの元に集って、まずは知り合えばいい。

そして知り合った後で、いっぱい恋愛して愛情を深めたり育んだりすればいいんですよね。

 

あなたに「結婚したい」という価値観があるのなら、相手がその価値観を共有できるかどうかは最初に知っておく必要があります。

そうなると、まず最初に「結婚したい」と願っている人と知り合える場所に行き、そこで恋愛出来る相手と出会うのが最適な方法となります。

それは「恋愛結婚」なんて非効率な方法ではなく「結婚恋愛」と呼べるモノなのかもしれません。

恋愛結婚は多数派ではありますが、結婚を最初から意識して行動する場合、決して「王道」にはならないという事実は認識しておくべきでしょう。

あなたが今「結婚したい」と思っているのなら、まず知り合った相手と仲良くなりながらお相手に結婚を意識させる「恋愛結婚」よりも、最初から結婚を意識しているお相手と知り合い、結婚を前提として愛情を育む「結婚恋愛」が間違いなく最短距離だと断言できます。

 

資料一括請求


PAGETOP
Copyright © ハピカツ!! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.