結婚相談所の成婚率は高いはずなのに、結婚相談所で結婚した人と、結婚出来ないままの人がいるのは何故?

結婚相談所で、成婚率を大々的に謳っているところって意外と少ないんですよね。

今までに何組がご成婚!って書いてるところは見かけますが、パーセントでは書かない。

組数だと、単純に会員数という事業規模で変わってくるので、相談所選びの指標にはならないんですよね、大手が有利なだけですから。

その点、成婚率だと結婚相談所の「腕の確かさ」みたいなものが見えてくるので、出来ればそちらを知りたいんですが(笑)残念ながらそれは謳わない、というか謳えない事情があるのではないかと私は感じています。

 

結婚相談所の成約率を下げている原因は、結婚出来ないのを環境のせいにしている会員のせい

私は相談所を経営しているわけではありませんので(笑)これはあくまでも想像ですが、会員数に対する成婚率を数値化しても、魅力的な数字にはならないからだろうと思っています。

たとえば、

「会員様の95%が。一年以内にご成婚」

くらいに書いていれば会員さんは激増すると思います、私だってそこでお願いしたいと思います。

「じゃあ、私だって一年頑張ればたぶんお相手が見つかるわ」って考えますもんね、95%なら。

しかし、そんなワケは無いんですよね、何パーセントかは知りませんが数字だけ見せて、その数字にグッとくる程の成約率は、現実にはきっと無い。

だからといって、もし二割とか三割だったら感覚としては微妙ですよね? 野球じゃないんだから(笑)

 

では、結婚相談所での成婚率は低いのかという話になるんですが、それもあり得ないでしょっていうのが私の見解です。

結婚したい男女が登録してお相手を探しあうわけですから、冷静に考えればこれほど高確率に結婚相手を見つけるシステムは無いと断言できます。

テレクラみたいにサクラでも仕込んでない限り(笑)ちゃんとリアルにお見合いまでは出来ます。

 

だとしたら、成約率を下げているのは誰なんだって話です。

 

私の答えはこうです。

「わざわざ結婚相談所にまで登録しておいて、自分の価値を高めない、自分磨きをしない、自分自身を変えようとしない人が多いから」

お金払って相談所にさえ登録したら、今の自分に合った人を勝手にあてがってもらえると思ってる人が結局結婚できずに残り、成婚率を下げているからだと私は推測しています。

 

単に出会いが無いから結婚できなかっただけで、相談所にさえ入れば(まわりに異性さえいたら)何とでもなるはずだって思い込んでる人。

確かにそういう環境の人もいるんですよ、職場が同性だらけで色気がないとか、じーちゃんばーちゃんしか住んでいない田舎で暮らしているとか。

本当に環境が悪かったことが原因で今まで出会いが無かった人は、さして努力しなくてもお相手が見つかる可能性はあります。

見つかりますというより、見つけてもらえます、会員さんであるお相手に。

今まで誰の目にも届かなかった逸材が、やっと世間にお披露目されたようなもんですもんね(笑)そりゃすぐ売れますよ。

 

けどですね、そういう人ってどう考えても少ないんですよ。

結婚適齢期の異性との接触が、ほとんと無いまま半生を過ごしてきた人なんて、ほんの一握り。

残りの人たちはどうなのか。

口では「出会いがなぁ~い!」とか言ってますが、環境だけではないんですよね。

同性だけに囲まれて暮らしてきたわけでも、じーちゃんばーちゃんだけに囲まれて暮らしてきたわけでも、明らかに結婚対象外のイタい異性だけに囲まれて暮らしてきたわけでもないんです。

たとえ周りに適齢期の異性が少なめだったとしても、チャンスや出会いらしきものは過去にも間違いなく存在したはず。

何らかの理由で、それらを見逃したか失ったから今があるんです。

 

結婚したいと思う異性が現れなかったというのは、言い分としてはあるでしょう。

しかし、それは裏を返せば相手にとっても同じこと。

相手には、あなたが結婚したい相手ではなかったということなんです。

 

これを「好みの問題」で片づけるのはカンタンです。

けど、本当にそうなんでしょうか。

「そりゃこの人と結婚したいとは思わないよね~」って誰もが思うような理由を、あなたが保持していたらどうします?

もしそうだとしたら、このギャップは致命的なんですよね。

この現実を知らずに婚活すること自体が致命的です。

 

婚活で一番大切なのは、あなたが「選ばれる人」に生まれ変わる決意をすること

出会いが無かっただけ、縁が無かっただけだと思い込んでいるから、「今のままの自分」で結婚相談所に登録する。

しかし、結婚相手として選ばれない理由がもしあるのだとしたら、そのまま登録しても環境は大きく変わりませんよね。

 

そして時間だけが過ぎてゆき、成婚率アップには貢献しない会員となる。

言っときますが、私は結婚相談所の成婚率アップを願っているわけではありませんよ(笑)

今までの人生を環境などの他責にしたままで、ご自身を振り返ることも無く結婚相談所に頼ったって、状況なんて何も変わりませんよって思ってるだけです。

ホントもったいない!

 

婚活するって覚悟を決めて結婚相談所に申し込むことって、この先の人生を変える大チャンスじゃないですか。

自分で自分の人生を変えようと、今の延長線上にはない人生にシフトしようと思ったんじゃないですか。

あなたの今までの思考や言動、立ち居振る舞いが「今のあなた」を作っているんです。

未来を違ったものにしたいのなら、環境を変えるだけでなく、その中で過ごす自分自身も変えてしまわないと、時間が経ったら元通りになってしまいます。

思考や立ち居振る舞いが人間の「今」を作ってるなら、そこを変えなきゃ未来は決して変わらないと私は思います。

 

だいたいね、結婚相談所ってお金かかるんですよ、決して安くはない金額の。

一括で資料取り寄せて比較するまでは無料ですけど、入会したらそれ相応に払います。

もったいないですよね、せっかくお金払ったのに環境も状況も変わらなきゃ。

 

お金払ったし、勝手に相談所が何とかしてくれるなんて考えてるなら甘いです。

紹介された人が気に入らないのも、紹介された人にあなたが気に入られないのも、決して結婚相談所の担当者のせいではありませんよ?

選ばれる為の努力をしない、あなたのせいです。

 

変わりましょう!

新しい自分にしか、新しい人生は微笑みかけません。

せっかく婚活すると決めたんですから、せっかく今までとは違った人生を送ると決めたんですから、ちゃんとそうなる為に、あなたに出来ることを全部やりましょ!

結婚相談所を選びながらでかまいません、あなた自身がどう変わればお相手に「選ばれる人材」になれるのかを考えてみましょう。

【ズバット結婚サービス比較 -結婚相談所資料一括請求サイト】

 

資料一括請求