婚活リップの効果

「婚活リップ」という口紅が話題になっているのをご存知でしょうか。

エスティローダーの、ピュアカラー・クリスタル・シアー・リップスティックというシリーズの口紅の中の「#01クリスタルベビークリーム」という色が、どうやらそう呼ばれているらしいです。

口コミサイトで「恋人ができた」とか「求婚された」とか言われて、いつしか「婚活リップ」と呼ばれるようになったとか。

 

「みんなで婚活リップを買い占めて、婚活成就させましょう!」

なぁ~んて言うつもりはまったくありませんが、異性にウケるメイクというものは間違いなく存在するわけですね。

噂の婚活リップですと、色味がナチュラルでグロス感もあり、確かに女子力上がってるように見えます。

ナチュラルなのでつける人を選びませんし、まあ人気も出るんでしょうねという印象。

男性はナチュラル好きですもんね~(笑)

 

婚活グッズは今のあなたにどのような影響をもたらすのか

メイクに限らずファッションやライフスタイル全般に言えるんですが、こういうのって、目的はふたつしか無いんですよね。

それは、自分のテンションを上げる為なのか、自分以外の誰かの印象をコントロールしたいのか、というだけ。

「では、あなたが外出する時にしているメイクやファッションは何の為?」ってことにつながります。

毒々しいくらい真っ赤な口紅を付けると自分が女であることを自覚できる、というのなら口紅はそのままでいいし、印象を良くしたいというのであれば、似合うとか好印象とかをキーワードにして着飾る必要があるわけです。

要は、目的に合っているかということ、直接的でも間接的でもあなたの目的に合っているかってことです。

誰かにモテたいと思ってるのに自分のしたいことだけやってても「なんだかなぁ」って感じで無理があるし、逆に自分らしさをわかって欲しいと思ってるのに流行りを追っていても、お相手には何も伝わらないわけです。

 

どんなポリシーでどんな格好をしても何をしても、それはあなたの勝手。

その代り、それを見た人がどんな印象を持つかも、その人の勝手なんです。

ジブン磨きというテーマで、これからこのサイトでもいろいろ書く予定ですが、その行動が何の目的でやっていることなのかを忘れないようにしましょう。

ゲンを担ぎたいのであればそのように、媚びてでもモテたいのならそのように、自分らしさを失わずモテたいのならそのように、モテたくないのならそのように振る舞えばいいだけなんです。

婚活に効く、婚活がうまくいく、こういう情報はあちこちに落ちています。

あなたの為になると思ったら迷わずする、そうじゃないのならやらない、その判断はすべてあなたの心に問いかけて決断しましょう、決して踊らされることのないように。