20代の婚活は、カジュアルな婚活パーティーから

小さな頃から結婚に憧れる人は、できるだけ早くその夢を叶えたいという想いも強いですよね。

結婚願望が強くない人から見たら「なんでそんなに結婚したがるの?」って思えるくらい結婚に対して前向きです(笑)

同世代の友達は「彼氏が出来ない」「彼女がいない」と悩む程度の問題も、その人たちにとっては「結婚相手が見つからない」という深い悩みになってしまいます。

 

20代の婚活は選び放題・選ばれ放題

さて、特に女性の場合は顕著ですが、婚活は若いうちから始めたほうが有利、これは間違いありません。

理由は簡単で、選ぶにしても選ばれるにしても、選択肢が圧倒的に多いからです。

たとえばアラフォーで婚活を始めた場合、あなたの好みはどうあれ「アラフォーの異性が好み」「上はアラフォーくらいまでOK」「下はアラフォーくらいからOK」という人と結ばれることになりますよね。

同じように20代で婚活を始めた場合は「20代の異性が好み」「下は20代からOK」という人と結ばれることになります。

 

どちらのストライクゾーンが広いかは一目瞭然ですよね。

希望の年齢に上限を持つ人は多いですが、下限を持つ人って非常に少ないんです。

「若い子は話が合うかどうか心配」という人は多いですが、そういう方々でさえ条件として若すぎる異性を外すのかといえば、決してそんなことはないんですよね(笑)

ぶっちゃけて言えば、若いというだけでアドバンテージがあるのが婚活の現状なんです。

 

いろんなコミュニティに登録して、出会いの可能性を広げてください

そんな「売り手市場」な20代の婚活。

いくら売り手市場だと言われても、結婚したいという気持ちはアラサー、アラフォーの方々と同じですから、まずはあなた自身が「あなたに合った結婚相手が見つかる場所」に登場する必要はあります。

結婚出来るなら相手は誰でもいいってワケではありませんよね?(笑)

今までの恋愛を含めて、自分が結婚や交際に至らなかった理由を省みて、改善しながら出会いの場に姿を現すというアクションは、世代を問わず必要です。

年上の異性が好みなら、同世代が集まる場所に出向いても幸せにはなりませんし、同世代の異性と出会いたいのに年配の男性が集うコミュニティに登録しても無駄なお金と時間を使うだけです。

 

ただひとつ言えることは「とにかく行動を起こしましょう!」ということ。

街の婚活パーティーやフェイスブックの婚活アプリ、ちょっと探すだけでカジュアルな出会いを見つける方法はいくつもありますよね。

少なくとも年齢的には、あなたはまだ妥協して相手を選ぶ必要がありません。

中年の私はあまり認めたくありませんが(笑)若さは強力な武器なんです。

 

あなたが若さによって得られているものは二つあります。

ひとつは、肉体的・精神的な若さ。

これは異性を惹きつける強力な武器です。

もうひとつは、婚活に注げる時間という武器。

年配の婚活希望者と比べ、充分に時間をかけてお相手を吟味する時間があなたには残されています。

年齢的には婚活にお金をかけるのも難しいと思います、しかしその分、行動で充分カバーできます。

 

まずは、対象となる得る異性と知り合う場所を探して登録してみましょう。

婚活のイロハは、こちらで案内しています。

『イチからはじめる婚活・恋活』あなたに合った婚活サービスは?