アラフォーで独身、あなたはまだ結婚に焦りがありますか?

アラフォー、独身。

結婚をずっと望んでいたアラフォーのあなたと、最近になって老後のことを含めてやっと結婚というものを前向きに捉えだしたあなた、ひょっとしたら一度離婚して再婚を望んでいるあなた、なのかもしれません。

どちらのあなたにせよ、もう「結婚できないかもしれない不安」と闘うのは、今日限りでやめにしませんか?

 

ご縁を大切に、ご自身の生活を続ければ結婚への道は開かれる

もちろん、婚活をあきらめろと言ってるのではありません。

しかし、少なくともあなたは成人して20年ほど、しっかりと一人で人生を歩んできました。

一人を望んだことであれ、二人を望んでいた結果がこうであれ、あなたは一人で過ごしてこれたんです。

離婚暦のあるあなただってそう、前のパートナーと暮らした時期も一人に戻った今も、後悔の有無はどうあれ、あなたはしっかりと自分の人生を歩んできたはずです。

「早く結婚して新しい人生を歩みたい」と願う気持ちはあっていい。

しかし、結婚が叶っていないことで焦燥感に駆られる必要なんてないんです。

 

今年新しい出会いがあるか、三年後に新しい出会いがあるか、それは誰にもわかりません。

なぜなら、人との出会いは縁のものだし、運のものだからです。

ご縁はマッチングでありタイミングです、もしベストマッチな出会いが五年後にあるとわかっているのなら、今年誰とも出会わなくても焦ったりしないでしょう。

焦ったところで、婚期が早くなることなんてないんです。

もしあるとしたら、それは焦ってカスをつかんだ時だけです(笑)

だから、今年新しい出会いがなかったとしても、焦る必要なんて全然ありません。

「あ、今年じゃなかったんだな」で大丈夫です。

私は決して運命論者ではありませんが、人とのご縁については、準備して待てばいつか必ず求める人と巡り合うと信じています。

 

結婚のチャンスを逃さない最大の秘訣は、結婚へ向けての準備を怠らないこと

ただし、それには「準備して」の部分が絶対条件であることもお伝えしておきます。

ご縁のもの、運のもの、これって言ってみれば「確率」の問題です。

チャンスに巡り合う確率、そのチャンスをモノにする確率。

その確率を上げる唯一の方法が、めぐってきたチャンスにしっかりと対応できる「準備」をすることなんです。

準備とは、「正しい婚活」を行うということ、「選ばれるあなた」になっておくこと、つまり「結婚に向けての行動」をすることです。

素敵なパートナー候補と出会う為に行動すること、素敵なパートナー候補と巡り合った時に、その相手を射止める準備をすること。

自分を磨き、新しい出会いを求め続ける行動が、あなたの目の前を通るご縁と運に気付き、それをしっかりとキャッチする確率を上げる唯一の方法なんですね。

何も行動しないのだけは絶対にダメ、そんなの論外です。

どんなに美人で器量よしの女性でも、一年中部屋にこもってテレビを観ているだけの生活をしてたら誰とも出会えない。こう例えると誰もが納得しますが、実際にはこれに近い暮らしをしている人って多いです。

選ばれる魅力を携えて、あなたを選びたくなるお相手の前にあなた自身が姿を現す、それが「婚活する」ということです。

 

婚期が遅れていることに、焦る気持ちなんて持つ必要はありません。

だけど、寝て待ってるだけで目の前にチャンスが訪れると思っている人の前には100年経ってもチャンスなんて現れません。

もし焦る気持ちがあるのなら、行動していないこと、その日に備えて準備していない自分自身に焦ってください。

さあ、パートナーに出会う為の行動をとりましょう。

そして、行動しながらパートナーに選ばれる自分になる為の行動をとりましょう。

 

 

資料一括請求