婚活地獄からの脱出方法(婚活地獄・婚活疲れに陥らない方法 その6)

婚活疲れに陥らない方法について書いています、今回はその6回目となる最終回です。

前回記事はコチラです。
婚活はマーケティング!あなたという商品の売り方を考えよう(婚活地獄・婚活疲れに陥らない方法 その5)

ここまでの話で、婚活者の置かれた環境、つまり「婚活市場」がどのような状況かはご理解頂けたと思います。

 

あなたがもし「そのうち結婚できるさ」なんてゆる~いスタンスで婚活に臨むのであれば、これまでの話は無視してくださっても結構です。

結婚は「ご縁」のものですので、いつかは運命の相手にめぐり合う可能性もあります。

時間がかかっても、その事で婚活疲れを感じないのであれば何の問題もありません。

 

しかし、婚活をはじめる多くの方にとって、時間は非常に貴重なものです。

何ならご自身の年齢から「私にはもう時間がない」という焦りや気付きが生まれて、婚活をはじめる方がほとんどでしょう。

ですので、貴重な時間を浪費せず、婚活地獄や婚活疲れに陥ることなく婚活を無事に終了させる為にも、婚活する上での「あなたの立ち位置」を明確にして臨む必要があるわけです。

婚活にかかる時間やご自身の年齢に焦りを感じて、結婚後に後悔するお相手を選んでしまうなんてそれこそ時間の無駄、人生の無駄遣いです。

そうならない為にも、しっかりとご自身を磨き上げて婚活の場に登場して頂きたいと切に願います。

 

あなたが婚活に臨む上で必要な心構えとか?

これまでの話を総括すると、このようになります。

・結婚相手に望む条件を、結婚相手として譲れない「絶対条件」と、もしそうなら嬉しいっていう「オプション条件」で分けて考える

・自分の価値や魅力を磨く努力をして、より「選ばれやすい」人間になることが、同時にお相手を「選びやすい」立場を手に入れる

 

また、婚活に臨む上での心構えとして大事なことがふたつあります。

ひとつ目は、出会った相手に断られるのは、決してあなた自身が否定されることではない、ということ。

何がキツイって、自分が気に入った相手に受け入れてもらえない時が一番ツラいわけです。

時には、全然タイプじゃないような相手からも先に断られたりして(笑)無駄に落ち込むわけですが、そんなの全然気にしなくていいです。

みんな好き好きに好みのタイプを言い合って、勝手に選び合うのが婚活に臨む多くの人たちの現状です。

断られると、自分そのものが否定されたような気持ちになりますが、それは考え過ぎ。

単にその方とはご縁がなかっただけです、この気持ちの切り替えは婚活を乗り切る為には本当に大切な心構えとなりますので、決して忘れないようにしてください。

じゃないとホントにメンタルが即死しますよ(笑)

 

ふたつ目は、臆せずガツガツいく!ということ。

時間と言うリミットがある以上、ただじっと声をかけられるのを待つというスタンス、声をかけてもらえたらいいなという願望だけを抱いて婚活に臨むスタンスは命取りになります。

あなたはもう、ご自分が結婚相手に望む条件を自覚しているはずです。

何が「絶対条件」で、何が「オプション条件」なのかを知っています。

誰かが目の前に現れるのをじっとしながら待って、そこから自分の好みに合うかどうかを判断するのは時間を無駄にすることになります。

狩られるのを待つのではなく、狩りに出る。

積極性を発揮することが、早い良縁とのめぐり合わせにつながります。

 

あなたに合った結婚相談所を選ぶ為に、まずはたくさんの情報を入手しましょう!

結婚は、あなたの人生の新しいステージです。

その準備の為の活動が、今から始まる婚活です。

どうせなら途中でツラいなんて感じることなく、最後まで楽しみながら婚活してください。

 

これから婚活をはじめる方は、まず結婚相談所の資料集めから着手しましょう。

たくさんの資料に目を通し、あなたに合った相談所、つまり婚活のステージを絞り込んでください。

いろんな結婚相談所の資料を一括で請求できるサービスはこちらです。

【ズバット結婚サービス比較】