婚活疲れが起こる原因

結婚を意識して異性との出会いを求めると、様々な状況に遭遇します。

・好みの異性になかなかめぐり合えない
・さして好みでもない相手からフラれる
・紹介された人に会いに行くのに疲れる

そう、疲れてくるんです、いわゆる「婚活疲れ」というヤツ。

就職難の時代に履歴書を出しまくりの面接落ちまくり、みたいな感じですね(笑)

疲弊して疲れ切って「もう結婚なんてどうでもいいや!」ってなる人もいます。

場合によっては、ますます自分に自信を失い鬱の症状が出る人もいらっしゃいます。

 

一発で決まる婚活なんてありえない、ということを知りましょう

婚活疲れへの対処法は、疲れる原因によって違ってきます。

しかし、たいていの場合は「焦り」という、心に余裕が無くなってしまうこと事が原因です。

・早く相手を見つけたい、時間は限られているのにという焦り
・相手に断られるのが続くことで、このまま誰にも選ばれないんじゃないかと感じる焦り
・まじめに婚活に取り組んでいるのに、成果が形にならない焦り

そりゃ焦りますよね。

どんな相手にだって自分を拒否されたら落ち込みますし、それが続くと「次もどうせ……」みたいな気分になりますよ、誰だって。

 

けどね、よく考えてみてほしいんです。

これから一生を共にしようなんて大事なお相手が、例えば仲人さんや結婚相談所からデータだけを元に紹介された最初の一人目で決まるなんて、逆に有り得なくないですか?

「データってどんだけスゴイんだよ!?」ってなりません?(笑)

どれだけ目に見える写真や文章に出来る希望条件を元にマッチングしたところで、最終的には「この人と一緒に暮らせそう」という相性やフィーリングで決定するんです。

それは実際に会ってみなきゃ決して判断できないことだし、あなたがお相手に「この人はちょっと……」と感じるのと同じだけ、相手もあなたに対して「この人はちょっと……」って感じているわけです。

双方が「この人となら」って思える組み合わせを見つけることが婚活の成功だとしたら、一発目でそうなったら逆に怖いわ(笑)って思いますよね、それって奇跡に近い高確率です。

 

婚活にワクワク出来なくなったら迷わず休憩しましょう

自分で設定した結婚の時間的なリミットがあったら、時間の経過は確かに焦るでしょう。

何度会っても好みの異性にめぐり合わなかったら焦りますよね。

こっちが乗り気でもない相手から先に断られればヘコみもします。

 

けど、そんなことは「当たり前」なんです。

何より怖いのは、焦ったり疲れたりして、自分の心に余裕がなくなってしまうことです。

婚活は、あなたの人生を大きく変える一大事業、世紀の大プロジェクトです。

疲れたなと感じたら、ちょっと立ち止まって休んだらいいんです。

何度会っても好みの異性に出会えなかったり、相手から先に断られても、それって「無理してその人と結婚してたら失敗していたはずの相手」ってことでしかありません。

むしろ、早い段階で候補から外れてラッキーだと考えましょう。

疲れた顔で、ひきつった笑顔で、イヤイヤ結婚相手を探すなんて一番やっちゃダメなことです。

「次はどんな人なのかな?」ってワクワク出来ないのなら、思い切って休みましょ!

婚活している間だって、あなたにとっては大切な人生の一部なんですから。