周りが結婚していくの、焦るよね

結婚したいという想いが加速する原因のひとつに「同僚や友達など、まわりがどんどん結婚していく」というのがありますよね。

元々結婚願望なんて無かったはずなのに、恋愛や妊娠を機に友達が結婚していく。

お子さんを連れて幸せそうな元同僚の姿を見てしまう。

「心から結婚したい」という気持ちになるというより、結婚しなきゃ出遅れてるような焦りが生まれて、いつの間にかそれが結婚願望へと変わっていく、みたいな。

 

あなたの結婚願望は、本当にあなたが心の底から望んだものですか?

漠然と独身生活を送って、結婚というものに対して向き合うひとつのきっかけとしては、こういうのもいいとは思います。

同僚や友達が結婚するという話を聞いて「あ、もう私たちもそういう年頃なんだね」ってしみじみ思うとか(笑)そういう範囲なら、という意味では。

しかし、それを「私も結婚しなきゃ」という焦りに転化して考えているのであれば、その考えは捨てたほうがいいです。

 

結婚というのは、いくつかある「大切な人生のステージ」の中のひとつです。

学生のステージ、社会人としてのステージ、誰かと共に人生を歩み、次の世代を産み、育てるというステージ、老いのステージ。

老化を含めた肉体的な成長と精神的な成長によって、あなたに必要なステージはやってきますし、そのステージが現れる年齢は人それぞれ。。

長生きしていれば勝手に「老いのステージ」には入りますが、それ以外は「あなた自身の願望」によって手に入れるべきもの、自分で欲して手に入れるからこそ、そのステージで幸せに過ごせるわけです。

そんな大事な人生のステージ、友達がやってるからなんて理由で参加しても幸せにはなれませんよね。

自分の価値観、自分の意思で結婚というステージを望むからこそ、到達した時に充足感が得られるわけです。

 

結婚は、あなたが幸せを実感する為だけに存在する

人生は有限ですから「年齢的に結婚を焦る」というなら理解は出来ます。

しかし、同僚や友達が結婚するから私もしなきゃ、という動機で結婚しても、そこにあなたの幸せはありません。

あるのは、友達や同僚に追いついたような「錯覚」だけですよね。

そこにはきっと、あなたが噛み締めるような幸せや充実した毎日は存在しません。

 

結婚は、あなたが心の底から「したい」と思ってするものです。

結婚はファッションじゃありません。

友達の動向ではなく、あなた自身の声に従って決めましょう。

心から「したい」と思えないのでしたら、今のあなたはまだ「独身のステージ」で充分だということ、無理に結婚する必要なんてないということを忘れないでください。