一生結婚できないかもしれない、という不安と向き合おう

何年もの間、誰とも交際することなく過ごすと不安になりますよね。

特に、数年のブランクではなく、今までの人生で一度も彼氏や彼女が出来たことがない場合は尚更だと思います。

焦り、不安、あきらめ、いろんな感情が頭の中を支配して、憂鬱な気持ちになっているかもしれません。

「このままだと一生結婚できないんじゃないかな…」という不安にさいなまれ、すべてにおいて自信がなくなってらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

 

あなたがモテないのは100%あなたのせい

少し厳しいことを言わせてくださいね。

長い間交際相手がいない、この状態が不安なのは充分に理解できます。

しかし、ここであなたに振り返って頂きたいことが二つあります。

 

一つ目は、交際相手が出来ない理由について、あなたは正しく認識しているのか、ということ。

二つ目は、その認識に沿って、あなたは出来る限りの改善を試みているのか、または欠点を補う為に長所を伸ばそうとしているのか、ということです。

 

・結婚を考えられるような交際をするお相手がいない
・気に入ったお相手からは選んでもらえない

これはあなたの目の前にある現実、事実です。

そして、その事実を生む理由はすべて「お相手に」ではなく「あなたの中に」存在します。

誰のせいでもない、あなたが生んだ今の状況だということです。

 

その理由は、あなたの外見のせいかもしれませんし、性格に由来するものなのかもしれません。

理由は何だっていいんです、問題はその原因が何であれ、「あなたがその事実を認識し、きちんと対策しているか」ということなんですね。

 

容姿に自信がないとか、奥手だからとか、理由はいろいろあるでしょう。

ですが、悲観するだけで何もしないのなら、「どうせ私なんて…」とひねくれたり開き直っているだけなのなら、あなたの残りの人生も間違いなく今の暮らしの延長線上にしか無いと断言できます。

変わりたいと思いませんか?

胸を張って誰かを選び、同じように誰かから選ばれる第二の人生を送りたいと思いませんか?

 

変わることでしか人は成長しない、という事実を受け入れましょう

だったら変わりましょう。

事実を受け入れ、現実的な対策をすることで、あなたは確実に新しい人生を手に入れることが出来ます。

・欠点を自覚し、改善する
・欠点の代わりに長所を伸ばし、それをアピールする

必要なアクションはたった二つです。

・外見や内面に欠点があるのなら、それを改善するか、別の「ウリ」を作る
・その上で、改善されたあなたを気に入ってくれる人たちの前に姿を現す

それを望んだか望んでいないかは別にして、世の中の「選ばれた人たち」は必ずこのプロセスを踏んでいます。

結婚や恋愛だけではなく、世の中で行われている商売なんかもそう、「誰かに選ばれる」というのはこういうことなんです。

 

悲観したりあきらめたりする時間があったら、まずは自分と向き合い、変わることを決意しましょう。

美人でなくてもモテている人はたくさんいますが、彼女たちに共通していることは、「ルックス以外で他人を魅了する要素がある」ということです。

清潔感があったり、話題が豊富だったり、ノリがよかったり、面倒見がよかったり、センスがよかったり、造詣の深い趣味があったり多趣味だったり、社交的だったり、友だちや両親を大切にしたり。

いま挙げた要素はすべて、身につけようと思えば誰でも手に入れられるものばかりです。

それはすなわち、あなたが望めば手に入る「人としての魅力」に他なりません。

それがすなわち「ジブン磨き」ということなんですね。

 

あなたが魅力のない異性に惹かれないように、魅力や自信をもたないあなたに興味や交換をもってくれる異性は現れません。

まずは、あなた自身が毎日の生活を楽しめるようにいろんなことにチャレンジしてみましょう。

モテることを意識しなくてもかまいません、自分の人生を楽しく充実感をもって生きている人は男女問わず輝いて見えます。

それがすなわち「人としての魅力」なのではないでしょうか。