結婚を焦る理由は何ですか?

「結婚したい理由は何ですか?」

と誰かに尋ねられたら、あなたはいったい何と答えるでしょうか。

・小さな頃から花嫁さんになるのが夢だった
・大好きな人と一緒に暮らしたい
・子供が欲しい
・幸せな家族に憧れていた
・特に理由は無いけど、大人になったら結婚するものだと思ってる
・同棲だと体裁が悪い気がする、法的に守られたい
・三食昼寝付きの永久就職だから(笑)

子供の頃のかわいい夢から、大人の生々しい損得勘定まで(笑)いろんな理由があると思います。

 

あなたは今すぐ結婚しないと不幸になるのですか?

では次の質問です。

「あなたが『今』結婚したい理由は何ですか?」

 

この質問の答えには必ず、時間というものに対する「焦り」が含まれるのではないでしょうか。

・もう若くないから
・まだ相手もいないから
・若いうちに子供を産みたいから
・友達がみんな結婚したから
・親がせかすから
・親に孫の顔を見せたいから

特に世間で言われる結婚適齢期を過ぎると、どうしても「時間」を意識してしまいますよね。

今この時点で結婚相手となる候補が周りにいないと、漠然とした不安や焦りを感じてしまうのも無理はありません。

このサイトを訪れているということは、現在のあなたには花婿候補や花嫁候補という「お相手」がいらっしゃらないのかもしれません。

 

しかし、ここでもう一度よく考えて頂きたいんです。

あなたは、本当に、心の底から結婚を望んでいるのでしょうか。

・周りが結婚した
・自分が「売れ残っている」ような気持ちでいる
・ずっと良縁にめぐり逢えていない

時間を気にして、現在の自分自身を悲観して「逃げ場」として結婚を焦っているのではありませんか?

 

婚活最大にして唯一の敵は、ご自分の中の「焦り」です

素晴らしいパートナーを出会い、たどり着いた結婚生活は素晴らしいものです、これはお約束できます。

「結婚は人生の墓場」なんて言葉を耳にすることがありますが、そんなことを言ってる人たちはそもそも結婚というものを誤解したまま結婚しているからです。

結婚を望み、結婚することで自分の人生がどう変わるのかを理解した上で伴侶を探した人の結婚生活は、お金ではとうてい買えない価値があります。

 

しかし、結婚は人生のゴールではありません。

最終的に結婚するにしても、結婚ありきで相手を選ぶのではなく、相手ありきで「この人と結婚したい」と感じて頂きたいんです。

あなたはこの先、結婚を前提にどなかたと出会うと思います。

しかし、それでも「私は本当にこの人と結婚したいの?」という問い掛けは行って頂きたいと思います。

 

結婚しても幸せじゃない人なんて、ぶっちゃけ世の中にいくらでもいます(笑)

今までにだって、きっとあなたの周りにいたはずです。

しかし、あなたの結婚は「あなたが幸せになる為」にするものです。

結婚に焦るあまり、あなたとの相性に不安が残る相手を選んでしまわないよう、充分にご注意ください。

それにはまず、結婚への時間的な焦りを意識してでも排除した上で婚活に臨んでください。

あなたの年齢は関係ありません、40代でも50代でも問題ではありません。

焦って何かをして成功するなんて話、婚活に限らず聞いたことがありません。

焦ると失敗します、焦るとカスをつかみます、焦ると大事な判断を間違います。

時間と闘うことだけはしないと決めてください。

どれだけ時間がかかっても「あなたが幸せになる」と思えるお相手だけを選んでくださいね。

ハピカツは、そんなあなたを全力で応援します。

 

 

 

資料一括請求