妥協して結婚相手を探すリスクを知ろう

突然ですが、買い物を失敗しない一番簡単な方法をご存知でしょうか。

それは「お腹がすいた状態でショッピングをしない」なんだそうです。

空腹でイライラしていると冷静な判断が出来なくなり、衝動買いをする確率がグンと上がるらしいんです。

買い物に行く前に、少しでもお腹に何かを入れておくだけで「買い間違い」が減るようです。

 

これって実は、婚活をする私たちに大切なコトを教えてくれています。

大事な選択をする時に、焦ったりイライラした状態で臨めば「選び間違い」をするリスクが高まるという事実がそこにはあります。

 

結婚はゴールではなく、結婚後の幸せな暮らしがゴールだということを忘れない

結婚出来ない、相手がいない、もういい年齢になってしまったので時間もない。

焦りますよね、イライラしますし落ち込みます。

若くて職場は異性だらけでモテまくり…、こういう状況に置かれたラッキーな人がじっくりお相手を選ぶのとは、そもそも状況が違っています。

目の前に現れた数少ない異性に対して「この人を逃すと、もう後がないかも」って考えてしまうと焦りは更に加速します。

百歩譲って、その相手がバッチリ好みのタイプだったら、まだ頑張り甲斐もあるでしょう。

しかし焦るあまり、本来なら譲れないはずの条件に目をつぶって妥協して、自分で自分を騙して「その相手を逃がすまい!」ってしがみついてしまうと、最終的に不幸なのは結婚してからのあなたです。

 

結婚はゴールでもなければファッションでもありません、ましてや人生の目的なんかじゃありませんよね。

結婚の目的は、結婚生活を通じてあなたが幸せを実感することのはずです。

結婚の先に幸せが待っていないのなら、一生独身のままでいいはずです。

 

あなたが結婚したいお相手は、あなたにしかわからない

いま、あなたが置かれた状況は、決して「結婚相手選び放題」ではないでしょう。

理想を言えばキリが無いので、妥協できる所は妥協する必要もあるでしょう。

たとえば「10歳年下でイケメンで年収1000万以上で……」こんな理想はサッサと捨てた方がいいかもしれません(笑)

しかし、心と身体が豊かになる理想の結婚生活を手に入れる為に、あなたとの相性という点で絶対に妥協してはいけない項目があるはずです。

どんなに優しくても生活費を家に入れない旦那さんは困るでしょうし、イケメンでも浮気バンバンにされたら困りますよね、高給取りでも日常会話が成り立たないくらい価値観が合わない相手も困るはずです。

 

結婚に焦るのも、相手が見つからずイライラするのもわかります。

だからこそ最初に、あなたの中の「譲れない絶対条件」をしっかり認識しておきましょう。

何が妥協できて何が妥協できないのか、それを自問しないまま婚活に臨むと必ず後悔しますよ。